2017年10月02日

しずおかスマイルプロジェクト始動!!

9月30日(土)、私たちkakaraもメンバーの一員である、
【しずおかスマイルプロジェクト キックオフセミナー】
を開催しました。


お母さんと一緒に多くのお子さんやお父さんにも参加頂きました。

第一部のセミナーでは、
「もうすぐ2歳!大和先生に学ぶ!」
というタイトルで宮入学さんがお話くださいました。

「私の一番は子ども。ではなく、奥さん。
育児の主役であるお母さんのサポートが私の役目。
黒子に徹することが私の役割です。」

との宮入さんご自身の育児体験から学んだお話しには、
「多くのママの求めるパパ像はこれだ!!」
と、今までモヤモヤしていたものが、スッキリ晴れた感じが
したのは、私だけではないはず。

第二部では、お母さんやお父さんの悩みシェアタイム。

お子さんの発達の心配や、子どもの気になる行動、
夫婦の育児観などなどのお悩みをシェアしました。

帰られるときのパパママの笑顔に励まされた1日でした★received_1675943262479753.jpeg
posted by kakara at 13:55| Comment(0) | 子育て

2017年09月22日

ママが元気でいなくっちゃね!

静岡市駿河区にあるソーシャルワーク/カウンセリングオフィス【メンタルサポートオフィスkakara】の酒井田です。
今春、「育休後アドバイザー」なる資格を取得しました。
(育休後コンサルタントレジスタードマーク️山口理栄認定 資格)

育休後アドバイザーになると、
★仕事と育児の両立に悩んでいる知人、同僚、部下に個別にアドバイスできるようになります
★結婚、出産を考えている若手社員にアドバイスできるようになります
★多様な人材を活かす職場風土の醸成に役立ちます(女性と仕事研究所のHPより抜粋)
とのこと。

「マタハラ」
「パタハラ」
「産後クライシス」
「産後うつ」

などなど、出産前後に生じる様々な問題がメディアでも注目されています。私たちの個人向けの相談においても、産後のメンタル不調や、パートナーとの関係性のご相談が増えてきている印象です。

一方では、
「イクメン」
「イクボス」
「男性の育休取得」

などという比較的ポジティブな言葉にも注目が集まっています。

メンタルサポートオフィスkakaraでは企業様を対象とした「お母ちゃん従業員向け研修」「お母ちゃん部下を持つ管理職研修」等を承っております。
【育休後アドバイザー】が、はたらく女性が活躍できる会社作りのお手伝いをさせていただきます!

また、個人向けの出産前後のメンタル不調のご相談もお受けできます。
お子様連れでの来所が難しい場合には、ご自宅等への訪問相談も可能です。

お子さんのケア中心となり、お母ちゃんの健康は二の次になりがちですが、一家を支えるお母ちゃんが元気でいなくっちゃね!

kakaraでは、就業しているかどうかに関わらず、全てのお母ちゃんと家族が健やかに生活できるような心理的サポートと、その仕組みづくりを模索中です。

メンタルサポートオフィスkakara
駿河区池田1269-1
054−270−9071

141115561576_TP_V1.jpg
posted by kakara at 14:11| Comment(0) | 子育て

2017年03月25日

おむつなし育児アドバイザー

静岡市駿河区にある、精神保健福祉士・心理士事務所「メンタルサポートオフィスkakara」心理担当スタッフです。

おととい、富士宮市で行われた「おむつなし育児アドバイザー養成講座」に参加してきました。

「おむつなし育児」と聞くと、「おむつをしないの??」と驚く方も多いですし、
おむつを活用しているご自身の子育てを批判されたように感じるお母さんも少なくありません。
おむつなし育児は、”なるべくおむつではない解放空間で排泄させてあげましょう”という、
一つの排泄の方法です。

我が家はだいぶゆるゆるではありますが、この二人をなるべく「おむつなし」で育てました。
IMG_2160.JPG
実際に育ててみて実感た良さ、むずかしさ、悩みや、喜び。
プラス、
読み漁った文献や本やブログの数々。

私が得てきたことを皆様にお伝えするため、一度しっかりと学びなおそうと思い、受講に至りました。

近いうちに、おむつなし育児と布おむつを知っていただけるような機会を作りますね。
レッツエンジョイ、おむつライフ手(チョキ)
posted by kakara at 08:00| Comment(0) | 子育て